飯田市のリフォーム 住まいる工房
飯田市のリフォーム 住まいる工房
スタッフよしのり

雨漏りについての豆知識

投稿日:2014年8月30日 投稿者:スタッフよしのり

カテゴリー:お客様の声 タグ:

例年にない雨の多さ 😥

なんだか梅雨みたいで、変な天気が続きますね。

暑い夏もあっという間に通りすぎ、秋の気配を感じる今日この頃です。

 

さて今回は、雨の多い季節ということで、雨漏りについてお話したいと思います。

雨漏りって、建物や人にどんな悪影響を及ぼすか?ご存知ですか? 

 

雨漏りによって起きる被害は結構深刻 😥

建物にとって致命的で、人体にも悪影響を及ぼすので、

すぐに対処しないと後になって大変!ヤバイんす 😳

あくまでわたくしの体験談ですが、、ご参考までご覧ください

 

悪影響 その① 【屋根を腐らせる】

雨水が屋根の裏側に進入し、そのまま放置すると

屋根の下地材やそれを支える角材を腐らせてしまいます。

下地材が腐食することで、強度が無くなり、屋根自体が変形したり、隙間が大きくなったりと

さらに雨漏りしやすい状況になってきます。

実際の写真がコチラ ↓  屋根材を剥がした状況です

雨漏り状況1

雨漏りによってできた水跡がくっきり!

下地材がフワフワで、上にはもちろん登れません。

 

今度は下地材を剥がしてみると ・・・・ ↓

雨漏り状況2

屋根を支えるための重要な角材までも、腐食している状況です。

これには、私もビックリです 😯

この状況を見ると雨漏りし始めてから、年月がだいぶ経っていたと推測されます。

 

悪影響 その② 【シロアリを呼ぶ】

シロアリは暗いところ、静かなところ、水分が多いところ、食べ物があるところ(木)

が大好きなのです。

屋根から進入した、雨水が壁の中を伝わり、地面まで到達し、

それが長い期間そのままだったとしたら、

シロアリにとってみれば、こんな良い環境はありませんね。

以前 雨漏りによって実際に起きてしまった現場がコチラ↓

白蟻被害1  白蟻被害2 

超 衝撃写真ですよね 😯

シロアリの種類にもよりますが、この辺りに生息するシロアリは

柱に被害を受けても、せいぜい地面から1m程度。

それはシロアリは水分がほしいあまり、地面に帰ってしまうのです。

でもここは違いました。雨漏りによって水分補給できてしまったため、

屋根までしっかり食べられてしまいました。 😥 😥 😥

 

悪影響 その③ 【カビの発生】

雨漏りすると、部屋の中にも伝わってきます。

屋根 → 天井 → 壁 → 床 → 地面

水分が部屋の回りに存在し、空気の流れが少ないところは

カビが発生してしまいます。壁の中なんて特にそうですよね!

部屋が異常に湿っぽいとか、カビ臭いとか、天井や壁に変な染みがあったら

黄色信号!気になる部屋は一度ご自身で点検してみるとよいでしょう。

(写真なくてスミマセン)

 

長年現場を経験してきた中での体験談をお話してみましたが、

雨漏りの深刻さ、少しでもご理解いただけましたか?

脅かすつもりはないのですが、こういった状況が実際にありました。

雨漏りする可能性がある「屋根」「外壁」はこまめに点検しておくと安心ですよね 😉

ただ、屋根に登るのはとても危険なので専門家に依頼しましょう。

 

トライネットグループ

グループサイトマップ

アクセス メール PAGE
TOP