飯田市のリフォーム 住まいる工房
飯田市のリフォーム 住まいる工房
れい

住みやすく コンパクトな生活

投稿日:2020年8月7日 投稿者:れい

こんにちは 梅雨が明けましたね

突然暑くなりましたので 熱中症にはお気を付けください。

 

さて今回はスタッフ日記にて、耐震補強工事、断熱工事でご紹介させていただきましたお客様です。

使わない部屋も増えたため、減築し平屋にされ、この度 完成いたしました❀

BEFORE  

AFTER  

間取りをご覧ください。

2階へ上がることも減り、住まう人数も減少した為減築し、平屋へすることにしました。

そして、夜は子ども世帯があつまり食事を共にするため、LDKを広くしました。

 

屋根は2階を撤去し瓦屋根で屋根を復旧しました。

外壁は既存の真壁から金属サイディングを張り柱の見えない大壁になりました。

引き締まりモダンな印象になりました♪

BEFORE

  

AFTER

  

 

キッチンはダイニングキッチンから半独立型のL型のキッチンを設置しました。

コンロ前の壁は開口部を設け、リビングの様子が伺えるようになっております。

コーナーの部分の収納は、デッドスペースにならないように昇降式の収納を設置しました。

奥まで使える引き出し収納で収納力がぐっと増えました。

さらに、キッチンと続く3畳のパントリーをつくりました。

普段使わないものやストック食材、根菜類をたっぷりと収納できるようになりました。

BEFORE

 

AFTER

 

 

リビングダイニングは、床をフローリング張りとし4畳半の畳スペースをもうけました。

みんなでテレビを見たり、くつろいだりすることができます。

また視界に入らないところに収納をもうけ、見た目もすっきりと暮らすことができます。

大きな窓は断熱サッシになっていて、室温を保ちながら光をたっぷりと入れることができます。

広々と気持ちの良いリビングダイニングとなりました。

BEFORE

 

AFTER

 

玄関は東側から南側へ配置換えを行いました。

出入口は断熱引き違い戸で網戸により風を通すことも出来ます。

入口から廊下へと続く手すりで安心ですね。

BEFORE

 

AFTER

 

ホール・廊下は天井と壁にクロスを張り、照明を埋め込み、床はフローリングを張り、和から洋へとかわりました。

寝室の出入り口は吊り戸にしました。床にレールの溝がないため、足元がフラットになり、お掃除がしやすいです。

廊下の幅は構造上可能な範囲で広げ、床の段差をなくしバリアフリーにしました。

BEFORE

AFTER

寝室は和室と広縁を一つにし広くしました。

収納部分を増やし、押入れとハンガーパイプ付きのクローゼットをもうけ、衣類の収納も便利になりました。

BEFORE

 

AFTER

 

続きの和室の床と天井は、現状を活かしました。

壁は土壁が剥がれてお掃除が大変でしたので、ベニヤ版を張りクロスを張りました。

広縁の部分は一部物置に変え収納を増やしました。

あいだの障子はふすまにし、独立した個室としても使えるようにしました。

床の間のモダンな色合いの青い壁紙はお施主さんと娘さんと大工さんで決めました☆

掛け軸が良く映え、引き締まり素敵な床の間になりました。

BEFORE

  

AFTER

  

トイレは床をクッションフロアに張替、お手入れをしやすくしました。

壁は便器周りにキッチンパネルを張りました。

キッチンパネルは、ひと拭きで簡単に汚れをふき取ることができます☆

そしてエコカラットを取り付けました。

エコカラットは見た目がお洒落になるだけではなく、

湿度の調整、脱臭、有害物質の吸収・低減と空気を洗浄する役割があるんです♪

バケツが入るサイズの洗面台でおそうじがとってもしやすそうです。

お手入れの行き届いたお家はいつでもお客様を迎え入れられ憧れの生活です。

 

お客様の声もいただきました☆ 

長い工事期間となりましたがお気遣い下さり大変ありがとうございます。

この度は住まいる工房をご利用いただきありがとうございました。

                                

トライネットグループ

グループサイトマップ

アクセス メール PAGE
TOP