飯田市のリフォーム 住まいる工房
飯田市のリフォーム 住まいる工房
ゆーちゃん

お庭の3D提案 RIKCADの講習会に行ってきました☆

投稿日:2016年3月10日 投稿者:ゆーちゃん

カテゴリー:★スタッフ日記 タグ:

 

住まいる工房では、リフォームのご提案の際、

よりわかりやすくお伝えするために、立体的な完成予想図を作成しています 🙂

その中でも、外構(お家の外周り)の提案では「RIKCAD」というソフトを使っています☆

今回はそのRIKCADの講習会で、長野市の長野県教育会館に行ってきました!

KIMG0831

 

 

 

 

 

RIKCADとは、外構の立体的な完成予想図を作成するソフトです 😛

玄関周りのアプローチ、カーポート、サンルーム、フェンス、塀、植栽などなど、、、、

様々なお家周りの配置やデザインをわかりやすく提案できます!

講習会では、より綺麗に、よりスピーディーに作成できる方法などを教えて頂き、

早速実践してみようと思いました☆

会場にはエクステリア関係の会社の方々も多く、貴重なお話も聞けてよかったです 😛

これからのお客様に対するご提案に確実に役立てていこうと思います 😛 !

 

 

また、会場は長野市ということで、長野駅善光寺口の大庇も見てきました☆

KIMG0840

 

 

 

 

KIMG0836

 

 

 

 

高さが18m、幅が140mの大きな庇を12本の柱が支えています☆

テレビのニュースで見たときは、

「庇の位置が高すぎて、雨が入ってきそう。。。」

と思っていましたが、実際に見てみるすごい迫力で、雨風を防いでくれる安心感があり、

実物を見てみないとわからないなと思いました 😀

KIMG0838

 

 

 

 

 

 

 

大庇は、ガラス屋根の下に長野県産の杉を使用したルーバーが並べられています。

駅内部の天井や壁にも同じようにルーバーが並べられていて、面白かったです 😛

長野県の豊かな自然や、歴史、伝統などが表現されているそうです!

 

長野駅へ行く機会がありましたら、ちょっと注目して見てみると面白いと思います☆

トライネットグループ

グループサイトマップ

アクセス メール PAGE
TOP