飯田市の住宅リフォーム会社。小さな改修から大規模リフォームまで、安心価格でスピード対応!

  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

本社        飯田市松尾代田573-1
名古熊店  飯田市鼎名古熊2182-1

スタッフ紹介

スタッフプロフィール

大切に
していること

本村_r2_c6本村清和

どうせやるなら楽しく、そして出会いをたいせつにしようが モットーです。 ※ 我が家の墓石も出会いです(笑い)

仕事と会社、
自分の経歴
について

●こんな仕事をしています

お客様の喜びが私共の喜びです。そんな姿勢で地域一番 愛されるリフォーム店を目指しています!

●住まいる工房ってどんな会社?

『あなたのことが大好きです』をスローガンに安心と笑顔で 住まいの困ったを解決してまいります。

●これまでの経歴

お客様の喜びが 私共の喜びです。 そんな姿勢で地域一番 愛されるリフォーム店 を目指しています!生まれは東京ですが幼少期より伊賀良に移り住み飯田工業高校を卒業。その後東京は練馬の陸上自衛隊で人生の基礎を学びました。
趣味はバイクからスキーへ-当時のスキーブームにのっかり住所をスキーと温泉の聖地、野沢温泉村へ移し5年間存分にスキーをさせていただきました。
その後長男という自覚で飯田に戻り水道の資格を活かして、その関係の会社に中途入社。
5年後独立し信州設備工業を設立して15年めを迎えました。
今回「人生の節目」に新たな出会いをいただき、住まいる工房の代表取締役社長として就任させていただく事になりました。

●行動指針

出会いに感謝!その日のことはその日のうちに済ませる。

本村さん
に聞いた
5のこと

●住まいる工房にて一番うれしかったこと

本村_r4_c50からのスタートで不安もある中、優秀なスタッフに恵まれたこと。 それから工事を終えたお客さまからまた別のお客さまを紹介していただいた事

●これからのあなたについて教えてください

健康第一で毎日が全力投球そしてリフォームは終わりがないので毎日が勉強です。

●お気に入りのもの

本村_r7_c4 マイノート 会社設立時、平安堂で7350円と高価な為 どうしようか、悩んで悩んでやっと購入したノートが佐々木(営業窓口担当)と一緒だったのでびっくり!もう手放せません。

●お勧めの本

鈍行列車―社会人になってから、筆者の丸山浩二さんと出会い本当の自分に気づき殻を破り、当時独立できました。
さよならのあとに-不慮の事故で両腕を失くした実話を聴いて一度の人生どのように生きていくか、考えさせられました。 涙が止まりません

●飯田の好きな場所

本村_r5_c2温泉が大好き人間ですので、近くにある すいれんどう 湯~眠など、一人露天風呂を貸し切って青空や星空を眺めて過ごす時間は最高に癒されます。

●追伸

いつの日か住まいる関係者全員で海辺に泊まりに行って、楽しんで来たいです。もちろん天然温泉宿で旨い摘みで、一杯


大切に
していること

平澤平沢志功

リラックスできる自分の時間を持つことひと時のリフレッシュで、また、がんばることができます。

仕事と会社、
自分の経歴
について

●こんな仕事をしています

お客様との会話の中で、ご要望を聞き取り、プロとしてプラスαの提案、また、技術面、経済面から、お客様をサポートしています。

●住まいる工房ってどんな会社?

お客様との会話の中で、 ご要望を聞き取り、 プロとしてプラスαの提案、 また、技術面、経済面から、 お客様をサポート しています。お客様のために何ができるのか?そんなことを、会社のメンバーがお互いの意見を出し合い、より良いサービスをご提供できるように考えています。
また、技術面においても、固定概念に縛られず、より良い方法を模索、検証しています。
個々のメンバーはそれぞれ特徴がありますが、いつも笑顔で「頑張っていこうぜ!」と盛り上がれる、そんな仲間のそろった会社です。

●これまでの経歴

1973年(昭和48年6月)に、この飯田市に生まれ、大学4年間を神奈川で過ごしました。
その後は、この住み慣れた飯田市に戻り、今日に至ります。 学生時代は剣道、テニス、スキー、スノボと、いろんなスポーツを楽しみ、その仲間とは今でも付き合いがあります。
今は会社中のゴルフブームに乗っかり楽しんでいます。 親が建設業を営んでいたこともあり、大学時代から建築一筋。設計から始まり、営業職、現場管理と、様々な経験を経て、念願だった一級建築士を取得。 その後、平成20年にトイラネットに入社。
今までに培った経験を充分に発揮できる会社に巡り会えましたと思っています。 日々移り変わっていく住まいのスタイル、技術の進歩、常にいろいろな情報に常にアンテナを張り、「建築」に関することばかりでなく、幅広い知識を身に付け、お客様へのベストな提案を心掛けています。

●行動指針

今日できることは今日やってしまう!

平澤志功
さんに聞いた
5のこと

●住まいる工房にて一番うれしかったこと

平澤-鉛筆ローカル新聞のトップに写真付で載ったときに、友人から連絡があり、「笑顔」がイイネ!を言われたこと。 いろんな人が見て気づいてくれたことと、この「住まいる工房」のコンセプトでもある「笑顔」を褒められたのが嬉しかったですね。

●これからのあなたについて教えてください

家族を持つこと。 まだ、独り身の私。お客様の多くは、お子様もご一緒の幸せそうなご家族がほとんどです。 いろいろなご提案の中にも、生活スタイルの違いは、ちょっとした気付きができなかったりしてしまいます。 平澤-本自分が家庭をもつことで、その辺もお役に立てるようになるのかなと思っています。

●お気に入りのもの

STAEDTLER 芯ホルダー 2mmの鉛筆芯を使うホルダーです。
大学の製図の勉強を初めに、設計事務所での製図、建築士の試験などなど、使い慣れた一本です。 製図こそパソコンで書くようになりましたが、このホルダーは、もちろん今でも現役です。

●お勧めの本

万華鏡 著:瞳なな 普段、あまり本を読まない私ですが、一気読みしました。 知人の作品ですが、ちょっと凹んでるときに読むと、もっと頑張れるなという気持ちになります。

●飯田の好きな場所

平澤-夜景夜の風越山山麓 小学校のときに天体観測してたせいか、星空を眺めるてるとリフレッシュできます。飯田の夜景もなかなかキレイですよ。


大切に していること

佐々木2佐々木良典

~信頼関係~ 家族はもちろん友人、知人、恋人まで、人と人との繋がりは信頼関係が成り立って生まれるものです。
信頼できる、そして安心して頼られる人間になりたい。そんな想いで日々の生活を送っています。

仕事と会社、
自分の経歴
について

●こんな仕事をしています

信頼できる、そして 安心して頼られる 人間になりたい。 そんな想いで日々の 生活を送っています。お客様が疑問に思うことや分からないことは、誠意を持って分かり易く受け答えをし、安心で且つ経済的に解決できるよう導きます。
ご提案から工事監理、お引渡し後のアフターメンテナンスまで、全てにおいて責任持ってこなしています。 お客様の笑顔と喜びを実現に向けて、納得できる、信頼できるサービスをさせていただきます。

●住まいる工房ってどんな会社?

とにかく明るく元気で活気あふれる会社です。
自分たちも明るく、楽しく仕事をこなさなければ、お客様からの満足は得られないと思うからです。
社員同士でもプライベートの悩みを聞いてもらったり、楽しかった話や笑い話をしたりと休憩時間でよく盛り上がったりします。
何でも気軽に話し合える仲だからこそ、そこに絶妙なチームワークが生まれ、お客様のどんな小さな困ったを笑顔でスピーディーに対応できるのだと実感しています。
失敗を恐れず、色んな意見を交わし合いながら、お客様の笑顔と満足のために品質向上、サービス向上に励んでいます。

●これまでの経歴

1980年(昭和55年5月)飯田市松尾に生まれ、今もなお、地元松尾でお仕事をさせていただいております。 幼少期の頃から外で遊ぶのが大好きだったので、運動には自信があります。
当時小学校で休み時間ともなればドッジボールやキックベース、ふんどし付けての相撲大会で盛り上がり、毎日が楽しくて、あっという間に6年間が過ぎた気がします。
中学、高校では野球に明け暮れる毎日。心身共に鍛え抜かれ、とても充実した学生生活を送ることができました。 高校卒業後は3年間東京で、設備の専門分野を勉強し、トライネットへ入社。
木造住宅をはじめ、工場や施設の現場監督を経験し、同時に設計部門にも携わってまいりました。
2級建築士取得後は木造住宅の営業を経験し、今現在に至ります。

プライベートでは、釣りに出かけたり、ランニングしたりと、どちらかといえばアウトドア派。
休日には子供と一緒にサッカーをしたり、公園の遊具で遊びまわったりと毎日ハッピー生活を送っています。
こんな私ですが、お客様に対する想いは誰にも負けません。 今まで培ってきた経験をフル活用し、お客様に安心と満足をご提供できるよう、進化し続けていきたいと思います。

●行動指針

興味を持ったら、とにかくやってみる。思いついたら即実行!

佐々木良典
さんに聞いた
5のこと

●住まいる工房にて一番うれしかったこと

定期的に実施しているお客様訪問の際、とあるお客様から言われた一言。 『玄関のチャイムが壊れてしまって困っているの。来てくれるの待っていたよ!』 なにか自分の中で気分がスーっと晴れた感じで、とてもとてもうれしかったです。 お客様のお役に立てたこと、お手伝いできて喜んでくれることが、こんなに気持ちいいものなんだと実感できた瞬間でした。

●これからのあなたについて教えてください

お客様のご要望に対して、より経済的に解決できるように、色んな情報提供をしていきたいと思います。
例えば、ホームセンターや量販店で手軽に買える便利商品や、季節に応じたお買い得商品などなど・・・。
他にも『これってどうやって使うの?』『これってどこに行けば安く買えるの?』そんな質問も笑顔でお答えいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

●お気に入りのもの

佐々木-シューズサッカーシューズ サッカー未経験の私が子供と一緒にサッカーをするために買ったお気に入りシューズ。 だいぶ使い込んできましたが、未経験で下手くそなのにこれを履くととても上手になった気分になれます。 私、形からはいるの大好きですから・・・。

●お勧めの本

遊びの品格 2年程前に購入し、雑誌や漫画しか興味をもっていなかった自分に刺激を与えてくれた本。 遊びはもちろんですが、遊び以外でも『トライしてみること、そして楽しむこと』が大切なんだと感じ、この本がきっかけで自分の価値観が広がっていきました。佐々木-本 最近では、色んな本を買っては、読書を楽しんでいます。

●飯田の好きな場所

今宮神社前の桜並木 春の季節になると、ワクワクしてくるのは、私だけでしょうか。 毎年、この季節になると家族でサクラを見に出かけます。
立派な一本桜も素敵ですが、個人的にはサクラ並木が好きです。桜の木と花びらが続いている景色が何とも言えない雰囲気なんです。夜桜もとても綺麗で、桜を背景に写真を撮ったりして楽しんでいます。


大切に
していること

yuuko坂巻 優子

好奇心を持って、幅広い知識を吸収すること。年齢・性別関係なく、何かを学ぼうとしている人はキラキラしていると思います。
様々なことに興味を持ち、偏った考えにならないように心がけています。

仕事と会社、
自分の経歴
について

●こんな仕事をしています

IMG_7168_200実際に工事をしていく過程の工程、予算、品質などの施工管理をしています。
職人さんとのやり取りも多く、色々な人に出会えるので毎日楽しんで働いています。
契約後の変更や要望、工事に関して疑問に思うことなど、お気軽にお声掛けください。

●住まいる工房ってどんな会社?

お客様のために一番良い方法は何か、常に考えている会社です。責任感のある先輩社員や、経験豊富な職人さんに囲まれて、自分自身も日々成長していける、そんな会社です。

●これまでの経歴

生まれも育ちも飯田です。
幼いときの私は、体を動かすことが大好きで、小学生の頃は男の子と一緒に野球、地域の柔道教室、中学ではバスケ部に入っていました。建築に興味を持ったのは、15歳の時の祖父の家のリフォームがきっかけです。
家の間取りや性能によって、住む人の暮らし方が変わり気持ちまでも変えるということに衝撃を受けました。
自分もいつか、人の内面にまで影響する建物を作りたいなと思い、建築系の大学への進学を決めました。
大学時代は、今思うと本当に貴重で大切な時間でした。
東京の吉祥寺の近くだったので、井の頭公園に行ってボーっとしたり、友達とだらだら朝まで話したり、おしゃれな町で買い物したり、毎日毎日楽しかったです。
地元と東京両方で就職活動をする中で、関連会社のトライネットに出会いました。
東京での就職にも憧れてはいましたが、自分を育ててくれた家族のそばにいたい気持ちと、地元で働きたい気持ちが強くなり、入社を決めました。
たくさんの人の支えがあって、今夢だった建築の仕事ができていることに、感謝しています。

●行動指針

「千里の道も一歩から」

坂巻優子
さんに聞いた
5のこと

●住まいる工房にて一番うれしかったこと

IMG_7012_200私の仕事は、建物が出来ていく過程を間近でみることが出来ます。
それも嬉しいですが、現場に行く度にお施主様の顔つきが変わっていくのを間近でみられることが、とても嬉しいです。
ある現場では、完成に近づくに連れてどんどん嬉しさが増していき、完成してお引渡しのときは、本当に嬉しそうな顔をしてくれました。
自分もお客様の笑顔のお手伝いを出来ているということが実感できて、とても嬉しかったです。

●これからのあなたについて教えてください

入社当時と変わらず、将来は設計ができるようになりたいと思っています。
営業、現場管理などを色々な経験をすることで自分の幅を広げて、将来はお客様一人ひとりに寄り添った設計士になりたいです。
また、知識が増えれば増えただけ、フレッシュな感性も忘れずに女性ならではの視点で、私にしかできない仕事ができればなと思っています。

●お気に入りのもの

camera写真部に所属していた高校時代、フィルムカメラで写真を撮っていました。
学校に暗室もあったので、白黒写真の現像もでき、放課後気ままに写真を撮っては暗室で現像していました。自分たちの自由に動ける空間が、とても居心地がよかったのを覚えています。 大学時代には建築模型の写真を撮るために、デジタル一眼レフのカメラを、バイト代をはたいて購入しました。
このカメラは今でも工事写真を撮るのに使っています。

●お勧めの本

「路上観察学入門」 恩師に薦められて購入した本です。
日常の生活の中にこそ、芸術が溢れている。いつもの町並みがいつもと違って見えてくる。建築に興味がない人でも、楽しめる本だと思います。面白いのでお勧めです!

●飯田の好きな場所

センゲキシネマズ、トキワ劇場。 大学時代、映画館でアルバイトをしていました。映画自体も大好きですが、映画館の雰囲気がとても好きです。
飯田の映画館はあまりお客さんがいませんが、たまに行くとリフレッシュできるので、是非皆さんも行ってみてください。


大切に
している
こと

写真1松下みどり

私が大切にしているのは「時間」です。
一日24時間、だれにも平等に与えられた「時間」ですが使い方には個人差があり、ひとりひとりまったく違います。

お客様がリフォームに費やされる時間を大切にし、時間を共有しながら作っていく喜びに感謝し、
そして何よりご満足いただけるよう、誠心誠意お客様の立場でお仕事したいと思います。

仕事と会社、
自分の経歴
について

●こんな仕事をしています

いままで住設機器メーカーの営業をしておりましたのでその経験を生かし、キッチンや浴室、トイレ などお客様の夢の実現に適う商品をご提案させて頂きます。
とくにキッチンはお家の中心にあって家族の「元気」を育む場所です。

わたしはまず、奥様の「困ってるの!」や「こうしたいわ♪」をお聞きします。
リフォームされたキッチンがお家のなかで一番居心地の良い場所になったら素敵ですね!
また収納についてもお困りの方はどんなことでもご相談ください。
物が捨てられなくて… とか 効率のよい収納方法は?といったことも!
おひとり、おひとりのお客様の生活スタイルに合ったアドバイスをさせていただきます。

●住まいる工房ってどんな会社?

とても和やかな雰囲気で、自由な感じの会社です。

スタッフ内のコミュニケーションが円滑ですので、早くて誠実な仕事が行えます。
お打ち合わせからお引渡し時の取説、そしてご使用中の万一のトラブルにも
迅速に対応させていただきます。

●これまでの経歴

地元の高校を卒業後、金融機関、病院の経理の仕事を経て住設機器メーカーの営業を経験。
もともと事務系の人間ですが「家」にまつわる仕事をしたくて、TOSTEM~LIXILで8年経験を積みました。

住み慣れた我が家の「愛着」を生かしながら「トレンド」を意識した住まい方がリフォームならかないます!
お客様の笑顔が見たいから、今日も頑張っています。

●行動指針

「笑顔」でいること
そして
どんなときも余裕をもって行動したいと思います。

松下みどり
さんに聞いた
5のこと

●住まいる工房にて一番うれしかったこと

まだ入社して間もないのですが隔月発行の「住まいる通信」をOB客様宅へお届けに伺ったところ、玄関を開けてくれた奥様から「キレイにしてくれてありがとう。ちょっと見ていかない?」と初対面の私を家の中へ招いてくれました。

blesretフルオート便座のトイレと洗面室を見せて頂き、「二階もとてもきれいになったのよ」とニコニコして話してくれました。
お客様の笑顔と弾む声!お客様と「住まいる工房」の絆を感じた出来事でした。
わたしもこのお客様のように喜んでもらえる仕事をしたい、と心から思いました。

●これからのあなたについて教えてください

一日、一日お客様との出逢いを大切にしていきたいと思います。
信頼され、なくてはならないスタッフの一員になれるよう初心を忘れず歩んで行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

●お気に入りのもの

ティファニーのテニスブレスレットです。
10年以上前からどんな時もわたしと一緒。
お守りみたいな存在です。
saikounoこのブレスレット、今まで2回落としてしまいましたが2回とも戻ってきてくれました。そんな不思議な縁を感じるブレスレットをずっと大切にしていきたいと思います。

●お勧めの本

『最高の人生の見つけ方』
2008年5月公開のアメリカ映画で書籍化されています。
二人の老人の人生最後の旅。
やりたいことをやって後悔のない人生の最期を迎えたいと思う方へ非常にオススメです。

●飯田の好きな場所

iidafuukei飯田は坂の多い街。
飯田市街(丘の上)へ上る坂道が好きです。

鼎から見上げる美術博物館やパステルカラーの街並。
その街並も緑に囲まれた素朴でたおやかな飯田の特徴であり、魅力と感じています。


大切に
している
こと

丹羽 貞之(にわっち)

お客様の要望を形にしていく仕事ですので、お客様との会話の中でより良い形は無いかを常々考えて
います。

仕事と会社、
自分の経歴
について

●こんな仕事をしています

お客様の要望をお聞きして安心価格にてプラン作成をします。
お客様の御予算の範囲内でしたらそのまま安心施工へ。範囲外ですと再度プラン作成。
完成後のアフターメンテナンスは欠かすことが出来ません。

●住まいる工房ってどんな会社?

安心価格・安心施工。何よりも完成後も末永くお付き合いさせて頂いている、お客様が多い。
価格と施工に安心と付けている以上、社員一人一人が意識をし、それがお客様に伝わっているからこその結果です。

●これまでの経歴

1978年(昭和53年5月)大阪府で生まれ、父の転勤の都合で兵庫県、愛知県と小さい頃は友達との別れがつらかったのを覚えています。
小学校3年生からは愛知県知立市にいました。
仕事の関係で飯田に来たのが32歳の時、夫婦で飯田を気に入り、永住覚悟で土地探し、縁が縁を呼びユニバーサルホームで家を建て、住まいる工房で働いています。
今では地区の祭りや獅子舞、運動会、ペタンク、ふらば~るバレーなど地区の行事に積極的に参加しています。

●行動指針

『継続は力なり』
小学校6年の時に、少年野球の監督から卒業祝いにもらった硬式球に書いてあった言葉です。
今でもこの言葉は私自身の宝物です。

丹羽貞之
さんに聞いた
5のこと

●住まいる工房にて一番うれしかったこと

お客様のプランが少しずつ形になっていく所を間近で見ることができること。
リフォームをした事によって、より快適な生活が送れるようなった。とお客様から言われたこと。

●これからのあなたについて教えてください

リフォームはお客様一人一人の思いや要望が違いますので同一パターンということはありません。
だから常に新鮮な気持ちで日々勉強を心がけ現場に行きます。 お客様から笑顔で『ありがとう』と言われるように、1つ1つ大切にしていきます。

●お気に入りのもの

kodomo子供が幼稚園のときにお父さんへと作ってくれたものです。
まだまだ沢山ありますが一部を御紹介します。
3人子供がいますので、ただいま増え続けています。 一生の宝物です。

●お勧めの本

『野村ノート』です。
子供の頃の夢はプロ野球選手!永く野球と言うスポーツを突き詰めていくと考え方、取り組み方と言うものが変わっていきます。
そんな中、「一流の考え方は」という問いに答えてくれる一冊になりました。借りたいと思ったら、気軽に声を掛けて下さい。

nomura

●飯田の好きな場所

fuukei自宅の階段踊り場からの眺めです。 夏の花火を見ながらの冷たいビールは最高です!!

【対応可能地域/飯田市(松尾・伊賀良・鼎・上郷・その他飯田市内地域)高森町・喬木村・松川町・下伊那郡全地域】

安心してかかれる町医者のようなリフォーム工房です。「お家と家の周りの 困った!」を解決します!

わくわくリフォームショップ 住まいる工房 本社       〒395-0811 飯田市松尾代田573-1
名古熊店 〒395-0804 飯田市鼎名古熊2182-1
TEL.0265-53-2560 FAX.0265-49-0060
info@smilekoubou.co.jp
AM9:00~PM6:00 毎週日曜日・祝日定休日

トライネットグループ

グループサイトマップ